与那国島を舞台に、82才の老人が巨大カジキと格闘する勇気と感動のドキュメンタリー。ヘミングウェイの世界を彷彿とさせる日本版「老人と海」。

映画『老人と海』公式サイト

解説

50音順、敬称略

老人よ 海よ サバニよ 与那国よ
ヘミングウェイよ ニライカナイよ
カジキマグロよ
この映画に登場するすべての自然に「よ」を
つけて呼びたくなりました。

永 六輔 (放送タレント)



また記録映画の名作が誕生した。
糸数さんの顔は、スペンサー・トレイシーに負けず凛々しい。
この映画は自然の恵みのこと、オキナワのこと、
静かに深くボクらに問いかけてくる。

やまさき十三 (「釣りバカ日誌」漫画原作者)



迷うことはない。
この老人のように生きて、逝けばいい。
海、魚、妻、若者、子ども。
なんとすばらしい世界だ。
迷うことはない。

山﨑努 (俳優)